小室圭の現在の年収はいくら?試験合格で3000万円超って本当?

ニューヨークのローウェンスタインサンドラー法律事務所に勤務している小室圭さん。

3度目の司法試験に合格しましたね!

今回は、この司法試験への合格で小室圭さんの年収がどう変化するのかをまとめました。

目次

小室圭が司法試験に合格!

小室圭さんが3回目の挑戦でニューヨーク州の司法試験に合格しました!

秋篠宮家の長女・眞子さんと去年結婚した小室圭さんが、アメリカ・ニューヨーク州の司法試験に合格したことが分かりました。

TBS News DIG

法律事務所での法務助手として勤務しながら挑戦していた小室圭さん。

今回の司法試験は約9600人が受験し、その合格率は66%!

2回以上の再受験者の合格率は23%だったそうです。

小室圭さん、合格おめでとうございます!

小室圭の試験合格後の年収は?

小室圭さんの年収は、司法試験に合格することでいくらぐらいになるのでしょうか?

小室圭の試験合格後の年収

弁護士資格を取ることで、小室圭さんの年収は2100万円~3000万円超になるとみられています。

2022年10月23日の番組「Mrサンデー」内でも、弁護士資格により20万ドル=約3000万円になるだろうと推測されていました。

その他、信憑性のありそうな推測2つを以下にご紹介します。

  1. 現役のニューヨーク州弁護士の推測
  2. アメリカのビジネス雑誌(NY州の弁護士年収記事)より推測

では内容を見ていきみましょう

現役のニューヨーク州弁護士が推測

一つ目は、テレビのニュース番組出演のNY州弁護士資格を持つ現役弁護士の推測です。

年収予測は1800万円~2100万円になる、ということでした。

現在(の小室圭さんの収入予測)の600-700万円くらいから3倍の1800万円~2100万円くらいになってもおかしくはない。/アメリカNY州弁護士資格を持つ国際弁護士:樋口一磨弁護士

日テレNEWS

米ビジネス雑誌(NY州弁護士の年収事情)から推測

次にアメリカの大手法律事務所に就職する弁護士の初任給が2021年に20万ドルを超えたと報道されている記事がありました。

アメリカの大手法律事務所に就職する弁護士の初任給は2021年に20万ドルを超えたと報道されています。

WSJ.com

日本円に換算してみました。

20万ドル×150円=約3000万円

どちらの推測も信憑性がありそうですので、年収予想額は2100~3000万円となりました。

大手事務所の弁護士なので、今後の活躍次第では年収7000万円も見込めるそうです!

小室圭が合格するまで(現在)の年収は?

小室圭さんの合格するまで(現在)の年収は600~700万円と推測されています。

ところが小室圭さんが勤務しているNY州の法律事務所ローウェインスタイン・サンドラーの年収は、一般的な平均年収よりもかなり高い事務所のようです。

小室圭さんは、ニューヨーク州の法律事務所ローウェインスタイン・サンドラーのホームページで肩書は法務官(Law Clerk)。

アメリカの求人情報サイトのデータ(ZIPPA)によれば、ローウェインスタイン・サンドラーの「Law Clerk」の年収は158,000ドル。

1ドル150円で計算すると、2370万円にもなります!

600万円という推測とはかけ離れていますね。

600万円と2370万円。

どちらが小室圭さんの年収だったのかは判明していません。

https://www.dailyshincho.com

小室圭さんが日本の奥村法律事務でパラリーガルをしていた頃よりは、大幅収入増で暮らしていたようですね。

そして様々なデータからは、どうやら今回の司法試験合格だけで突然に年収が何倍にもアップするわけではない様子がうかがえました。

今後は弁護士として手掛ける案件次第で、大きく収入が変わってくるのでしょう。

今回の司法試験合格によって、その土俵に立つことが出来たということで眞子さんも一安心ですね!

今後は小室圭さんの活躍次第で、大幅な年収アップが見込めそうです。

小室圭さん、妻の眞子さんとお幸せに。

目次