2017年も・・・

2017.12.31

たくさんの応援ありがとうございました。

もともと筆不精な私、ブログの更新も呆れてしまうほどままならない性格で、
とてもとても申し訳なく思います。
こんな私をお許し下さい。
ブログを更新! と、いざ PC に向かうと、かなり構えてしまい、
楽しく読んでいただきたいと、文章の組み立てに力が入ってしまいます(笑)
ダメな私をお許し下さい。
ごめんなさい。。。

写真を撮るのはわりと好きです。
ですので、インスタ? なんかが向いているのかも?
と、考えたりもしています。
マネージャーの S氏 と相談中であります。

インスタ映え〜〜〜! 
なる言葉を教えてくれたのは愛すべきLittle Yuko ちゃんであります。




          IMG_6433




彼女もこんなに大きくなりました。
もうすっかりお姉さんです。

ちっちゃいチェルシーに姉ぇねぇと呼ばれています。




          IMG_0826





姉ぇねぇと呼ばれるLittle Yuko ちゃん。
最近はネイルやティントリップにかなり興味があります。
メイクやネイルのお話しをよく一緒にします。
楽しくて、嬉しくて・・・
ちょっぴりさびしい私です。。。
でも、Little Yukoちゃんは、いくつになっても私のLittle Yukoちゃんです!




          IMG_0767




あっという間に時間って過ぎていくのですね。。。
1日1日がとても早く過ぎていく感じがします。
今年も色々なことがありました。
嬉しく楽しい幸せなことももちろんたくさんありました。
そして、悲しくて辛くてさびしいことも・・・

ある日、ある方が私におっしゃいました。
年齢を重ねていくと、楽しいことよりも、
辛く悲しいことのパーセンテージが増えていくものなんですよ。と・・・
確かに、そう感じることもあります。。。
でも! でも!  だからといって!
憂いてばかりいてはいけません!
前を向いて歩いていかなければ!

そして、心おだやかに日々を過ごしていきたい。

そう願いながら2017年にお別れします。

皆様にとりまして、2018年が更に素晴らしい年となられますよう
心よりお祈り申し上げます。

私も、秋にとてもとても楽しみにしているお仕事があります。
更に更に精進して参ります。

今年も本当にありがとうございました。
2018年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

お風邪などお召しになられませんよう、ご自愛くださいませね。

どうぞ、良いお年をお迎えください。。。

愛する陽子さま

2017.6.18

 旅立たれました。
 
 旅立ってしまわれました。

 決して来て欲しく無いと願い続けたときが、とうとう来てしまいました。
 
 今、この気持ちをどんな風に、どんな言葉にすればいいのか。 
 
 いつの日か、お別れしなくてはならない・・・
 心の準備はしなくてはならない。と、頭では理解していたつもりですが、
 いまだに受け入れられずにいます。

 私にとって、大きな、あまりにも大きな存在の方です。
 尊敬して止まない、愛して止まない、大切な、素晴らしい方です。

 心から尊敬する大先輩であり
 人生の素晴らしい師であり
 お手本としている方であり
 母であり、姉であり、可愛い仲良しのお友達であり
 心から愛おしく思う私の大切な大切な方です。

 出会いから29年間。
 出会うことができて幸せでした。

 どんな時でも、私を受け止め、受け入れて下さいました。
 そっと大きく包み込んで下さいました。
 迷い、戸惑ってしまった時も、励まし、進むべき方向を気づかせて下さいました。

 いつも私の前を歩いていた、それが当たり前のことで・・・
 今、そんな方を見失い、迷子になってしまったような気がします。


 美しい、本当に美しい、惚れぼれするほど素敵なお綺麗な方です。。。
 病と闘っていらっしゃった時も、病みやつれることなく
 美しい優しい笑顔でいらっしゃいました。
 うかがうたびに見せてくださった美しい笑顔に
 奇跡はおきるのではないか。と、期待してしまう自分がいて・・・
 覚悟などできませんでした。
 旅立たれたお顔も、本当に美しい、綺麗なお顔でした。
 だからどうしても、さようならを言うことができませんでした。
 ただ、ただ、ありがとうございました・・・と、
 心からのありがとうを伝えることしかできませんでした。


 空を見ると、先月、地方公演に出かける私に
 「帽子持ったぁ?」「行ってらっしゃい!」
 と、幼子にかけるかのように明るく元気な声で送り出してくださった
 あのお声が聞こえてきます・・・
 お部屋にうかがうと、いつもいつも
 「ごめんね。ありがとう。」と、おっしゃってくださって・・・
 あのお声も聞こえます・・・

 足の指先が冷たくて、ほんの少しマッサージしただけなのに
 「マッサージしてもらったから、体が温まって元気になってきたわ。ありがとう。」
 そんな気遣ったお言葉をかけてくださったり。


 人として、女として、女優として、たくさんのことを教えてくださいました。
 仕事場でもプライベートでも、穏やかに物事と向き合うということを教わりました。
 細やかに気遣うということを教わりました。
 感謝の心を持ち続けることを教わりました。
 思いやるという心を教わりました。
 思い返し、数え上げるときりが無いほどたくさんのことを教わりました。
 そして、病と闘う前向きな姿勢に、日々感動が止まりませんでした。
 一生懸命生きてゆくということを、最後の最後まで学ばせていただきました。

 美しい笑顔だった思い出がどんどんとあふれ出てきます・・・
 時系列など関係なく思い出がおしよせてきます・・・
 旅の思い出・・・ お泊まりしたときのこと・・・
 コンサートに出かけ、踊ったこと・・・
 作ってくださったお料理・・・ 他愛も無いおしゃべり・・・
 あまりにもたくさんの思い出がありすぎます・・・
 ひとつひとつが私の大切な宝ものです。想いがあふれてしまいます・・・


 ゆう子ちゃんは家族だから・・・と、いつもおっしゃってくださいました。
 そのお気持ちがとても嬉しく、心から感謝しています。

 ママ・・・ 母上さま・・・ 陽子さま・・・
 その時々で色々な呼び方をさせていただいていました。
 でも、メールの書き出しはいつも 「愛する陽子さま」 でした。

 愛する陽子さまが、ゆっくりおやすみになられますことを願います。
 そして今はただ、ご冥福をお祈りするばかりです。